カスタードシュークリーム
お菓子

カスタードシュークリーム

大きなシュークリームに挑戦。

カスタードクリームは贅沢に卵黄を加え、牛乳と生クリームで作ったタイプ、仕上げにバターを加えたタイプ、2種類作ってみた。

生クリームの方はミルクのやさしいコクを感じ、バターの方はよりカスタードクリームらしい味わい。両方加えたら?おいしいのかな。

シュー生地は、焼き色をつけるため牛乳で作った。

沸騰させた牛乳、バターに粉を加え、溶き卵を少しづつ加えながら木べらでしっかり混ぜる。

丸口金で直径6cmに絞り、焼くこと40分。大きく膨らんだ。

底に穴をあけ前日仕込んだカスタードクリームを同じ丸口金で絞る。左手に持ったシューにクリームがどんどん入り重くなるのを感じながら。

コクのあるカスタードクリームを食べるために焼かれたシュー。

何とも言えない贅沢を手づくりで、おいしいよ。

〇 4~5個分

[カスタードクリーム]
卵黄… 75~80g
グラニュー糖… 75~80g
薄力粉… 22g
牛乳… 200g
生クリーム乳脂肪分42%… 100g
バニラビーンズペースト… 6g
(無塩バター… 20g)

① ボウルにグラニュー糖・薄力粉を入れ泡立て器で混ぜ合わせ、牛乳を1/3ほど、卵黄を順に加えその都度混ぜ合わせる

② 残りの牛乳・生クリーム・バニラビーンズペーストを温め、①に加え混ぜ合わせ鍋にこしながら移す

③ ②を強めの中火にかける。鍋の回りついたクリームを落としながら煮て、全体がぽってりとしてきたらつやが出てくるまでさらに煮る。火を止め無塩バターを加え混ぜ合わせる

④ バットに移しラップをかぶせ保冷剤を上下に挟み冷まし、裏ごし容器に移し冷蔵庫へ

[シュー生地]
牛乳… 100g
無塩バター… 50g
塩… 1g
薄力粉… 45g
全卵… 100g程

[下準備]
1. 全卵は溶きほぐし裏ごし、湯せんにかけ温める
2. 絞り袋に口金をセット
3. 薄力粉は振るう

① 鍋に牛乳・薄く切った無塩バター・塩を入れ中火にかけ、沸騰したら15~20秒煮立てる

② いったん火を止め薄力粉を加え木べらで混ぜ合わせ、中火にかけかき混ぜながら鍋底に少しこびりつくまで火を入れ、火から外し溶き卵を少しづつ加えその都度よく混ぜ合わせ絞り袋に移す

③ オーブンを210℃に温める。天板にオーブンシートを敷き②を直径6cmに絞り、水をつけた指で先端を軽く押さえる、お好みで残った溶き卵を刷毛で塗る。200℃で10分、180℃に下げ20分、さらに160℃に下げ10分焼き網に移し冷ます

④ カスタードクリームをボウルに入れ、泡立て器でなめらかに混ぜ合わせ絞り袋に移す。ナイフで③の底に穴をあけ、穴に口金をさしクリームを絞り入れて完成

溶き卵は少しづつ加え全体につやが出てなめらかになってきたら、木べらを持ち上げゆっくり生地が落ち逆三角形をとどめるまでになったらOK。

カスタードシュークリーム

カスタードシュークリーム

カスタードシュークリーム