冷やしぶっかけそば
おかず 野菜のおかず

冷やしぶっかけそば

のせてのせて~ 豪快に混ぜて混ぜて~ いただきます!

冷たい麺の季節。その夏初めて食べるそうめんや冷麦は最高においしいです。

でも茹でただけの麺を食べるのでは、飽きてくるしお腹もいっぱいにならない、そこで複数の具をトッピングしてぶっかけに今回はそばで作りました。

見た目もボリュームも豪華に。ひとつひとつの具材を手作りするのもよし、買ってきたものをトッピングするのもよし。

こんなに暑いとき頼れるものを頼って、気持ちよく食事をしたいものです。

甘辛く煮た油揚げはいなり寿司の余りを、納豆は旬のオクラと合わせて、温泉卵はほっておくだけで手軽に作れます。

麺つゆはまとめて倍量を作ってもよし、甘めがよければみりんと醤油を同量で作ってみてください。

これに酢(レモン汁)やごま油を合わせれば、冷やし中華のたれにもおすすめです。

〇 2人分
油揚げ… 5枚
オクラ… 2~3本
ひきわり納豆… 1パック
卵(常温)… L 2個
そば… 200g
ねぎ… 適量

[麺つゆ]
【A】
だし汁… 100ml
みりん… 大さじ1
醤油… 大さじ2

[煮汁]
【B】
だし汁… 350ml
砂糖… 大さじ6
醤油… 大さじ2

① 鍋にAを入れひと煮立ちさせ、容器に移し粗熱を取って冷蔵庫で冷やす

② 油揚げは半分に切って口を開き、フライパンに水を沸騰させ中火で3~4分茹でる。水に取ってやさしくもみ洗い、数枚ずつ重ね両手で挟みしっかり押さえて水気を絞る

③ フライパンを洗いBを入れ煮立て②を重ならないよう並べ入れ、途中上下を返しながら弱めの中火で汁気がうっすら残るくらいまで煮て、煮汁とともに容器に移し粗熱を取って細切りにする

④ オクラは塩をふってまな板の上で転がし、鍋に水を沸騰させさっと茹でざるに上げ、細かく刻んでひきわり納豆・付属のたれ・からしと混ぜ合わせる
※こちらの塩は、分量外となります。

⑤ 鍋に卵が浸かるほどの水を沸騰させ、お玉などに卵をのせ静かに沈め入れ、10~11分おき水に取って殻を割る

⑥ 鍋にたっぷりの水を沸騰させ表示通りにそばを茹で、冷水に取ってもみ洗い水気をしっかり切って器に盛り付け、③~⑤・小口切りにしたねぎをトッピングし①をかけて完成

温泉卵は熱湯に浸かった状態でおき、冷たい卵や大きさによって時間を調節します。しっかりした味わいの麺つゆなので少量で十分、混ぜ合わせてお召し上がりください。

冷やしぶっかけそば


レシピブログのランキングに参加しています。
レシピが気に入ってもらえたら、応援の「クリック」してくださるとうれしいです。