なすの揚げ煮浸し
おかず 野菜のおかず

なすの揚げ煮浸し

やっぱりなすはこれ、冷やして召し上がれ

この鮮やかな紫色、やっぱりなすは揚げてしまう。

そのまま煮てもいいけど、揚げるとおいしさが2倍にも3倍にも。

煮汁はだし汁を使わず見ての通りしっかり甘辛く、揚げたら油をしっかり切ってさっと煮ます。

そして、冷めるまで味をしみ込ませ冷蔵庫へ。

とろとろしみしみのなす、夏は冷たくいただきたいです。

〇 4人分
なす… 6本
赤唐辛子… 2本

[煮汁]
【A】
水… 300ml
酒… 大さじ2
みりん… 大さじ1
砂糖… 大さじ2
醤油… 大さじ5

① なすはガクの周りに切り込みを入れ切り取り、縦半分に切り幅0.2~0.3cmの切り込みを斜めに入れる。薄い塩水に10分ほどつけ水気をふき取り、中温に温めた油に皮を下にして入れ上下を返しながら3~4分揚げる
※こちらの塩は分量外となります。

② 赤唐辛子はたねを取り、斜め4等分に切る

③ 鍋にA・②を入れ煮立たせ、①を皮を上にして並べ入れ弱めの中火で1分半ほど煮て、そのまま冷めるまでおきお好みで冷蔵庫で冷やして完成

鍋は大きいものを使い、できるだけ重ならないようなすを並べ入れます。

なすの揚げ煮浸し
なすの揚げ煮浸し

レシピブログのランキングに参加しています。
レシピが気に入ってもらえたら、応援の「クリック」してくださるとうれしいです。