そら豆のペンネボロネーゼ
おかず 肉のおかず 野菜のおかず

そら豆のペンネボロネーゼ

主役はそら豆。

冷蔵庫に、玉ねぎ1/2個と、人参のソテーの残りと、ピーマン1個がありまして。それらを刻んで刻んで。

今日はにんにくをやめて生姜をたっぷりと。生姜であれば、もし残っても明日のお弁当に入れられる。

残り野菜で作ったミートソースに旬のそら豆を合わせれば、できましたおしゃれ風なペンネボロネーゼ。

穏やかな味わいがあと引くおいしさ、生姜で作るのもアリですな。

〇 2人分
そら豆… 60~80g
ペンネ… 150g

豚ひき肉… 100g
牛脂またはオリーブオイル… 適量
塩… 小さじ1/2
こしょう… 適量

赤ワイン… 100g
醤油… 小さじ1/2
無塩バター… 5g

【A】
生姜… 1かけ
玉ねぎ、人参のソテー、ピーマン… 合わせて200g

【B】
カットトマト缶… 200g
水… 50g
顆粒洋風スープの素… 4g
ケチャップ… 大さじ2
砂糖… 小さじ1

① そら豆は黒い部分に浅く切り込みを入れ皮をむく。Aはみじん切りにする

② 鍋に牛脂またはオリーブオイル・A・豚ひき肉を入れ、中火でしんなり炒め塩・こしょうをふる。赤ワインを加えついたうま味をこすり落とし、Bを加え弱火で8分ほど煮て、醤油・無塩バターで味を調える

③ 鍋にたっぷりの水を沸騰させ塩を加え表示通りにペンネを茹で、茹で上がる3分ほど前にそら豆を入れやわらかく茹で、ざるに上げ水気を切り②の鍋に移し絡めて完成
※こちらの塩は、分量外となります。

そら豆は切れ込みに指を入れ、ゆっくり皮をむきます。

そら豆のペンネボロネーゼ
そら豆のペンネボロネーゼ

レシピブログのランキングに参加しています。
レシピが気に入ってもらえたら、応援の「クリック」してくださるとうれしいです。