おでん
おかず 野菜のおかず

秋に食べたいおでん

太っちょ大根はありませんか?

10月にこんな立派な大根に出会えるなんて。購入決定、おでん決定。

しみしみを堪能するのがおでんの醍醐味。

大根と外すことのできない卵、その他に今回のしみしみ食材は豆腐と油揚げに。

弾力のあるこんにゃく、ねっとりとした里芋。他にも好きな具材はあるけど、土鍋の容量考えると精々4品ぐらい。

具だくさんなのもいいけど、我が家ではおでんのシンプル化が進んでおります。

朝から大根と卵を煮始め、夜に豆腐を入れ煮て一晩おき、翌日食べる前に油揚げを入れ煮る。

晩ごはんにおいしく食べ、おでんの汁でうどんを煮てすべて完食。

肌寒さを感じる秋に食べるおでん、たまりません。

〇 4人分
大根… 24~26cm
卵… 6個
木綿豆腐… 1個
油揚げ(厚めのもの)… 1枚

【A】
だし汁… 1700~1800g
みりん… 大さじ2
醤油… 大さじ1と1/2
塩… 小さじ1と1/2/小さじ1/2

① 大根は6~6.5cm幅に切り皮を厚めにむき、面取りをして片面に十字の切り込みを1cmほど入れる。鍋に大根・かぶるほどの水を入れ火にかけ、沸騰すればやや弱めの中火で20分ほど茹で、水に浸け透き通るまでおく

② 卵は茹で水に取り殻をむき、水に浸けしばらくおく。木綿豆腐は横半分に切り容器に入れ、冷蔵庫に半日ほどおき水切りする

③ 鍋にA(塩小さじ1と1/2)を入れ火にかけ煮立つ直前にとろ火にし、大根・卵を入れふたをして1時間ほど煮て冷めるまでおく

④ ③を火にかけ煮立つ直前にとろ火にし、木綿豆腐・塩小さじ1/2を入れふたをして、もしくは少しずらし1時間ほど煮て冷めるまでおく

⑤ ④を火にかけ煮立つ直前にとろ火にし、油揚げは適当な大きさに切り30~40分煮て完成

大根は厚め、4~5cmに切っても。木綿豆腐は時間をおいて自然に水切りする。冷めては煮るを繰り返し、味を確認しながら塩を足す。

おでん

おでん