いかフライとアスパラガスの肉巻きフライ
おかず 肉のおかず 魚のおかず

いかフライとアスパラガスの肉巻きフライ

いかのフライが食べたい。

大きな生やりいかを購入。胴体をフライに、下足は里芋と炊いて。

大惨事にならないよう、水気をしっかりふき取って油鍋へ。温度が上がって、案の定飛び跳ね。「きゃー」と叫ぶことに。

そうしてまでも食べたかった、いかフライ。

せっかく揚げるならと、肉巻きフライも作った。

シート状で売られているしゃぶしゃぶ用の薄い豚バラ肉を広げ、茹でたアスパラガスをのせくるくるくる。

しゃきっと甘いアスパラガスが肉と食べると美味しい、揚げてあるとなお美味しい。

① やりいかの胴身は、1.2cm幅に切り洗って水気をふき取る

② アスパラガスは、下のかたい部分1.5cmほど切り落とす。長さを半分に切って、さっと塩茹でし粗熱を取る

③ しゃぶしゃぶ用の豚バラ肉を広げ、軽く塩・コショウをふり②を2本のせて巻く

④ バッター液・生パン粉を順につけ、中温に温めた油でこんがり揚げる

豚肉は肩ロースを使われても。揚げたらバットに取り出し2~3分おき、食べやすい大きさに切る。

いかフライとアスパラガスの肉巻きフライ

いかフライとアスパラガスの肉巻きフライ