ゆめかおりの角食パン
パン

ゆめかおり50%角食パン

そろそろ焼き納め。

今年最後のパンは、ゆめかおりを50%加えたいつもの角食。

太陽の日差しが入る部屋で自然に発酵させたいけど、もう寒すぎてオーブンの発酵機能を使うことに。

初めて購入したゆめかおり、味わい深いパンが焼きあがりました。

100%は加水を80%ほどに、50%はより食べやすくはるゆたかブレンドを加え牛乳で作りました。

作り方やその日によって、異なる表情、味わい、風味を見せてくるパンに魅せられ、早く暖かくならないかと思ったり思わなかったり。

時が過ぎるのが年々早く感じるように。

もっとゆっくり一日を大切に過ごしたい、来年の目標です。

〇 1.5斤(容量 2000ml)
【A】
ゆめかおり… 160g
はるゆたかブレンド… 160g
砂糖… 16g(5%)
塩… 6.4g(2%)

【B】
インスタントドライイースト… 3.2g(1%)
牛乳… 250g
※加水 約78%

無塩バター… 9g(3%)

① ミキサー用のボウルにAを量り入れる。温めた(38~42℃)牛乳にインスタントドライイーストを振り入れ5~10分おく

② ボウルをミキサーにセットし低速でなじむ程度に混ぜ合わせ、Bを加え低速で10分、無塩バターをちぎり入れさらに10~15分混ぜ合わせタッパーに移す(生地温度 26~28℃)

③ 一次発酵開始 暖かい場所におき8割ほど膨らんだら、麺台に生地を取り出し2回3つ折りにしてタッパーに戻す

④ ③が②の状態から2.5倍ほど膨らんだら、麺台に生地を取り出し2回3つ折りにして4等分にし丸め、タッパーもしくは濡れ布巾をかぶせベンチタイム20分ほどおく

⑤ 型にショートニング(無添加)または無塩バターをぬる。綿棒で生地を長方形に広げ左右を折りたたみ端から巻き、巻き終わりを閉じ下にして型に入れ、ふたをして9分目まで膨らむまでおく
※ショートニングは分量外となります。

⑥ 天板をオーブンに入れ230℃に温め210℃に下げ、⑤を下段に入れ32分焼いて完成

オーブンの発酵機能を使用。一次発酵は40℃で1時間、パンチ後35℃で50分、二次発酵は35℃で1時間半ほど。

ゆめかおりの角食パンゆめかおり50%
ゆめかおりの角食パン

ゆめかおりの山食パンゆめかおり100%
ゆめかおりの山食パン

レシピブログのランキングに参加しています。
レシピが気に入ってもらえたら、応援の「クリック」してくださるとうれしいです。