栗とさつまいものごはん
ごはん

栗とさつまいものごはん

袋に入った栗を手にしてみると大きくて重い。

今年の夏も暑い日が続いたからか、車を走らせ栗の木に目を向けると実がたくさんついている。

栗は冷蔵で熟成させるとでんぷんが糖に変わり甘くなるようで、去年は田舎から送ってもらった栗で試しその甘さに驚いた。

せっかくの初物、待つことなくまずは栗ごはん。

所々渋皮を残してむき、新物のシルクスイートと炊いてみた。

初々しい香りと味わい、実りの秋がやって来た。

〇 3合分
栗… 皮をむいたもの250g
さつまいも… 250g
米… 3合
水… 570g
酒… 30g(大さじ2)
塩… 8g

[栗の皮むき]
1. 栗はたっぷりの熱湯に10~15分つける
2. 底を切り落とし包丁を引っかけて鬼皮をむき、渋皮をむき水に放つ
3. お好みで水に数時間つけておく(アク抜き)

① 米は洗ってざるに上げ20~30分おき、鍋に移し水を加え30分ほどおく

② さつまいもは1.5cm角に切り、水にさっとさらし水気をふき取る

③ ①に酒・塩を加え混ぜ合わせ、栗・②をのせ炊いて完成

水・酒を合わせて、600gで炊いた。

栗とさつまいものごはん

栗とさつまいものごはん