アップルパイ
お菓子

アップルパイ

冬の定番おやつ

アップルパイを作るためにカステラを焼いたようなもの、な~んてね。

生の硬いりんごが苦手なあなたのために、ようやくアップルパイを焼きましたよ。

誰にでも好物はあるもの、相方さんの好物はアップルパイ「りんごの甘煮、作ったの?」とうれしそうな声。

アップルパイには色んな作り方があるけれど、うちのは3層構造。

パイ生地に、アーモンドクリーム、カステラの切り落とし、りんごの甘煮を重ね90分焼きます。

できあがるまでには長い道のり。大きなカステラを焼き、りんごを甘く煮ておく。

厚みのあるパイは手間と時間をかけた証、どの層がなくてもこのおいしさは成立しないのではと。

焼き立て熱々も、翌日しっとり味がなじんだのも、それはそれでおいしいです。

〇 21cm タルト型
冷凍パイシート… 6枚
りんご… 600g(2個)
カステラ… 適量
溶き卵… 1/2個

[りんご甘煮]
水… 500ml
グラニュー糖… 180g(※甘さはお好みで)
レモン汁… 大さじ1

[アーモンドクリーム]
無塩バター… 60g
きび砂糖または粉砂糖… 60g
溶き卵… 60g
アーモンドパウダー… 60g

① りんごは皮をむき8つ割りに切る。鍋にAの水・グラニュー糖を入れひと煮立ちさせ、りんご・レモン汁を入れ弱めの弱火でアクを取りながら20~25分煮て、オーブンシートをかぶせ冷めるまでおき容器に移して冷蔵庫で一晩おく

② やわらかくした無塩バターにきび砂糖を加えてすり混ぜ、溶き卵を2~3回に分けて混ぜ合わせ、さらにアーモンドパウダーを加え混ぜ合わせる。カステラは適当な大きさに切る。

③ 冷凍パイシートを解凍し溶き卵を1cm幅にぬり3枚をつなぎ合わせ、型より2回りほど大きく正方形に伸ばし広げ型に敷き込みフォークで底に穴を開け、アーモンドクリームを広げ、カステラ、汁気を切った①を順にのせる

④ 天板をオーブンに入れ180℃に温める。残りのパイシートも同様につなぎ合わせて広げ、③にのせ生地をしっかりと閉じ余分な生地を切り落とし全体に溶き卵をぬって中央に切れ目を入れ、下段で90分ほど焼いて完成

パイシートは1枚につき3枚ずつ使用しましたが、2枚で作られても。余った生地で葉っぱ模様を作りました。

アップルパイ
アップルパイ

レシピブログのランキングに参加しています。
レシピが気に入ってもらえたら、応援の「クリック」してくださるとうれしいです。