黄色いそぼろのモンブラン
お菓子

黄色いそぼろのモンブラン

今年はおそば封印し、そぼろに。

大変なのは分かっていても食べたいという気持ちには勝てず、せっせっと皮をむき甘露煮を作ることに。

栗の硬さもいろいろ、崩さずにやわらかく煮たい。

栗は皮をむき水に一晩浸け、下茹でせず蜜で煮ていきます。

蜜は水に対し3~4割ほどグラニュー糖を加え、栗が浸かる状態を保ちながらとろ火で煮ていきます。

そのまま食べるなら、水に対し2割ほどのグラニュー糖でも。やさしい甘みで栗のおいしさが堪能できますよ。

いつものロールケーキにごろ~んとした甘露煮を忍ばせ、裏ごした甘露煮=黄色いそぼろをトッピング。

甘さ加減、焼き加減はお好みで。参考までに

〇 バット5号(242×181×30mm)
栗の甘露煮… 適

[生地]
卵白… 70g
卵黄… 35g
薄力粉… 20g
グラニュー糖… 30g(卵白用 20g/卵黄用 10g)

[ホイップクリーム]
生クリーム乳脂肪分45%… 90ml
グラニュー糖… 8g

① 型に敷紙を敷き、材料はすべて量り、卵は卵黄と卵白に分けカラザを取り除き、卵白は冷凍庫に入れ少し凍るくらいまで冷やす

② 天板をオーブンに入れ200℃に温める。ボウルに卵白を入れハンドミキサーの高速で1~2分泡立て、卵白用グラニュー糖を2回に分けて加え中速で5~6分角が立つくらいまで泡立てる

③ ボウルに卵黄・卵黄用グラニュー糖を入れ泡立て器ですり混ぜ、薄力粉を加え粉っぽさがなくなる程度に混ぜ合わせる

④ ③に②の1/3を加え泡立て器でしっかり混ぜ合わせ生地となじませ、残りの②を加えゴムべらに持ち替えてボウルの中心あたりで下から上へ動かし混ぜ合わせる

⑤ 型に④を流し入れ表面をならし数回落して空気を抜き、オーブンの温度を190℃に下げ上段で14分焼く。焼き上がったら型からケーキを取り出し、ケーキクーラーにのせ周りの敷紙を外し30分ほどおいて冷ます

⑥ 生クリームにグラニュー糖を加え7~8分立てにし、栗の甘露煮はトッピング用に一部を裏ごす

⑦ ⑤は敷紙を外し焼き色がついた面を下にしてオーブンシートにのせ長い方を横にして、ホイップクリームを手前にやや厚くぬり広げ1cm間隔で全体に浅く切り込みを入れる。中央よりやや手前に栗の甘露煮を並べ、端から巻きオーブンシートに包んで冷蔵庫で2時間以上おく

⑧ ⑦を8等分に切り分け横に寝かし、裏ごした甘露煮・甘露煮をトッピングして完成

黄色いそぼろのモンブラン
黄色いそぼろのモンブラン

レシピブログのランキングに参加しています。
レシピが気に入ってもらえたら、応援の「クリック」してくださるとうれしいです。