こしあん
お菓子

こしあん

おはぎもあんパンも、あんこは粒と決まっていたのに。

歳を重ねるとともになめらかな口当たりに魅了され、作ってみたいと思うまでに。

作り始めたころは粒あんを裏ごし“こしあん風”としていたけど、今一度丁寧に作ってみようと。

丁寧とは言っても時間短縮のため、豆は圧力鍋を使って皮が破けるほどにやわらかく茹で、潰す作業も楽に行うことができあとは自然に沈殿するのを待つ。

生あんを絞る作業を考えると、一回に作る量としては豆200~300gがちょうどいいのかと。

丹精込めて作ったあんこは、おいしくない訳がなく愛おしいくらい。

やっぱり粒あんも好き、あんこ大好き。

〇こしあん、白こしあん
小豆、手亡豆… 各200~300g
グラニュー糖… 生あんの40%

① 豆はさっと洗い、圧力鍋にたっぷりの熱湯とともに入れふたをして1時間おく。強火にかけ圧力がかかったら、弱火で【小豆は8分】【手亡豆は10~12分】加圧し火を止め20分おく

② 茹で汁はとっておく。裏ごし器に豆を移し水をかけながらゴムべらなどで潰し、一度漉してから茹で汁と一緒にしたっぷりの水を加え、あんを沈殿させ上澄みを静かに捨てる。これを3回行い1回目は30分放置、2回目は15分放置、3回目は5~10分放置

③ ボウルとざるを重ね水で濡らし絞った布を広げ②を流し入れ絞り(=生あん)、鍋に移して分量を量り40%ほどのグラニュー糖を加え溶け残りがないよう混ぜ合わせ、強火にかけ練り合わせバットに移し粗熱を取って完成

絞る際は多少水分が残っていてもOK、布についた生あんはカードなどを使って丁寧に取る。一度に食べきれない場合は、小分けにしてラップで包み冷凍庫へ。

こしあん小豆
白こしあん手亡豆

おはぎ
ミニおはぎ
五色おはぎ五色ミニおはぎ

レシピブログのランキングに参加しています。
レシピが気に入ってもらえたら、応援の「クリック」してくださるとうれしいです。