きび砂糖のロールケーキ
お菓子

きび砂糖のロールケーキ

共立てのロールケーキ。

丁寧に混ぜ合わせた生地はきめ細かく、しっとりもっちり。

粉の量をできるだけ少なくして軽い口当たりに仕上げた。

卵と砂糖と粉だけで作っていたけれど、粉を混ぜやすくするため少量の牛乳を加えたらひび割れも解消された。

まずは冷たい卵をぬるま湯につけ、砂糖を加えしっかり泡立てる。

しっかり泡立てると言っても見極めは難しく、時間を計りながら白くもったりとするまで、さらに低速で丁寧に混ぜる。

粉を加えゴムべらで何回も混ぜる。途中ふーっと息を吐き、底に粉が残っていないか確認して型へ流し入れる。

オーブンは220℃に熱して200℃で14分焼成。

粗熱が取れたぐらいで生クリームを泡立て、アクセントにラム酒を加えた。

クリームたっぷりもいいけど、ケーキを楽しむならと薄くぬり広げることにした。

自分の感覚を頼りに上手く作れたときは楽しいもの。買ってきたケーキとは比べ物にならないおいしさがある。

作ったその日もおいしいけど、翌日はよりしっとりして私は好きだ。手づかみでパクリ。

目下の課題は綺麗に切り分けたい。

〇 バット3号(312×241×35mm)
[生地]
全卵… 180g(卵黄4個+卵白)
きび砂糖… 68g
薄力粉… 45g
牛乳… 16~20g

[ホイップクリーム]
生クリーム乳脂肪分42%… 100g
きび砂糖… 8g
ラム酒… 1g

[下準備]
1. 型にA4コピー用紙を2枚敷く
2. 卵は50℃の湯に4個つけ、40℃前後で5分ほど温める
3. 牛乳を湯せんにかける

① 卵黄4個+卵白にきび砂糖を加え、ハンドミキサーの高速で混ぜ合わせ、さらに低速で混ぜ合わせる。卵の泡立て完了に合わせ薄力粉を振るう

② オーブンを210~220℃に温める。①に牛乳を加えさっと混ぜ合わせ、もう一度振るった薄力粉を加えゴムべらで混ぜ合わせる。型に流し入れカードで表面をならし数回落して空気を抜く

③ 焼き上がったら衝撃を与え、型からケーキを取り出し網に移し、周りの敷紙を外し粗熱を取る

④ 生クリームにきび砂糖を加え8分立てにして、ラム酒を加え混ぜややかために仕上げる

⑤ ③にクリームを薄くぬり手前に1cm間隔で浅く切り込みを入れ巻き、オーブンペーパーに包んで冷蔵庫で1時間以上おいて完成

卵に対して砂糖38%、粉25.5%。冬季バージョンの作り方、気温が温かいときは室温の卵を中速で泡立てる。

きび砂糖のロールケーキ

きび砂糖のロールケーキ