フルーツケーキ
お菓子

フルーツケーキ

食べていいものか後ろめたさを感じるほど酒がふわっと香り、口に入れるとしっとり甘酸っぱいフルーツが相まって、子どもだった私を魅了した。

あのときを思い出し、何度となく焼いてみるフルーツケーキ。

外せないレーズンは、粒の小さいカレンズをラム酒に漬け加える量はほどほどに、それと自家製のはっさくピールをたっぷりあわせた。

全体にフルーツがぎっしり見た目は良好、しっとりして味のバランスも悪くない。

悪くないけど配合や作り方を考えたら、もっとおいしいフルーツケーキに出会えるのでは。

いつかそんな日が来ると、また作ることにしよう。

〇 パウンド型 180×85×60mm×1
無塩バター… 100g
きび砂糖… 90g
全卵… 100g(室温に戻す)
アーモンドパウダー… 20g
薄力粉… 80g

カレンズ(ラム酒漬け)… 45g
はっさくピール… 95g

[下準備]
1. カレンズは汁気を切り、ピールは0.5cm角に切る
2. ボウルに無塩バターを量る
3. 型ににオーブンシートを敷く
4. 全卵はカラザを取り除き溶きほぐす
5. 薄力粉は振るう

① 無塩バターをゴムべらで混ぜやわらかくし、泡立て器でふんわり混ぜ合わせる

② きび砂糖を3回に分けて加え都度混ぜ合わせ、溶き卵を少量ずつ加え都度混ぜ合わせる。さらにアーモンドパウダーを加え混ぜ合わせる

③ 薄力粉を加えゴムべらでざっと混ぜ合わせ、フルーツを加えなめらかに混ぜ合わせ、型に流し入れ数回軽く落とす

④ オーブンを180℃に温め170℃で52分ほど焼き、焼き上がったら軽く衝撃を与え型からケーキを取り出して完成

ベーキングパウダー(1.8g)ありも試してみたが、なしの方が自分がイメージするフルーツケーキに近いかな。

フルーツケーキ

フルーツケーキ