栗の渋皮煮と甘露煮ロールケーキ
お菓子

栗の甘露煮とロールケーキ

今季最後の栗仕事。

椅子に腰掛け、一粒一粒丁寧に皮を剥いた。

丁寧と言っても小さくなっては困りもの、少しばかり渋皮が残っているのも味わいの一つでは。

クチナシの実はなかったが、甘露煮を作ってみた。

栗が躍らないよう慎重に茹でるも、鍋に目をやるといくつか崩れており胃袋へ。

シロップでさっと煮て一晩おき、翌日シロップを煮詰め塩をひとつまみほど加え、シロップに漬けまた一晩おいて。

黄色く輝き、甘くねっとり濃厚な栗の味。

おいしくできたので欲張りして、渋皮煮とロールケーキにした。

〇 栗の甘露煮
茹で栗… 160g
水… 200g
グラニュー糖… 120g
塩… 0.5g

① 栗は湯に15分ほどつけ、底を切り落とし切り口に包丁を引っ掛け鬼皮を剥く

② 底の部分を下にして、まず平面に包丁を入れ渋皮を剥き、水を張ったボウルに放ち数時間おく

③ 鍋に②・水を入れ火にかけ、煮立ってきたら弱めの弱火で15~20分茹で、そのまま冷めるまでおき水気を切る

④ 鍋に水・グラニュー糖を入れひと煮立ちさせ、②を入れ弱めの弱火で10分ほど煮て一晩おく

⑤ 栗とシロップに分け、シロップを鍋に移し3分ほど煮詰め塩を加え、栗の容器にシロップを移し一晩おいて完成

ロールケーキの作り方はこちら。

栗の甘露煮

栗の甘露煮

栗の渋皮煮と甘露煮ロールケーキ

栗の渋皮煮と甘露煮ロールケーキ

栗の渋皮煮と甘露煮ロールケーキ

栗の渋皮煮と甘露煮ロールケーキ