地味弁
おかず 肉のおかず 野菜のおかず 魚のおかず

地味弁

待ち遠しい春が来た!お弁当もって近くの公園へ遠くの山へ

おいしいお米でおにぎりを作り、定番の卵焼きに、揚げ物、和え物、箸休めの浅漬けを合わせて。

地味すぎるけど、こんなお弁当が大好き落ち着きます。

メンチカツはキャベツの甘みが何とも、おにぎりはちょっと贅沢に鮭の西京焼きを入れて作りました。

〇 キャベツメンチカツ 9~10個分
キャベツ… 300g(塩もみして水気を絞ったもの)
豚ひき肉… 200g

【A】
卵… 1個
塩コショウ… 小さじ1程度
生パン粉… 大さじ6

[バッター液]
卵… 1/2個
小麦粉… 大さじ3
水… 大さじ1と1/2~2

生パン粉… 適量
揚げ油… 適量

① キャベツは粗みじん切りにし、塩(小さじ1/2程)をもみ込みしんなりさせ水気を絞り、豚ひき肉・Aを混ぜ合わせ9~10等分にし丸める

② バッター液は、卵と小麦粉を泡立て器でしっかり混ぜ合わせ、さらに水を加え混ぜ合わせる

③ ①に②・生パン粉を順につけ冷蔵庫で30分ほどおき、低温に温めた油でじっくり揚げて完成

たねにバッター液をつけ、両手で包み込むようにしてしっかり生パン粉をつけます。

地味弁


レシピブログのランキングに参加しています。
レシピが気に入ってもらえたら、応援の「クリック」してくださるとうれしいです。