アスパラガスと生ハムキッシュ
おかず 肉のおかず 野菜のおかず

アスパラガスと生ハムのキッシュ

夢の分厚いやつ

夢の分厚いキッシュを実現しましょうよ。

チーズケーキでこのおいしさにはまってから、これならキッシュも作れるのではと試してみることに。

おいしさはすべて手づくりのクッキーにあり、焼くまではなんてことはありません。そのあと粉々に砕く作業は本当に重労働。

自らの体を酷使してクッキーを砕くまさに戦いです。これでおいしくなかったら、そんなことも考えられないほど必死の作業。

湯せんで焼くこと80分…本当に長かった。

思った通りの分厚いやつ、卵はふっくらと焼け生ハムとチーズの塩気が絶妙でおいしい。

お酒好きにはたまりません。具材を変えてまた作ります。

〇 ケーキ型 12cm(底が外れるタイプ)
[クッキー生地]
【A】
薄力粉… 75g
全粒粉… 25g
きび砂糖… 8g
塩… 1~2g

太白ごま油… 大さじ1
牛乳… 大さじ2と1/2
無塩バター… 40g

[卵液]
【B】
卵… 110g
牛乳… 120g
生クリーム… 80g
塩… 1.5g
砂糖… 1g

アスパラガス… 1本
生ハム… 40g
ゴーダチーズ(シュレッドタイプ)… 30g

① オーブンを170℃に温める。ボウルにAを量り入れ混ぜ合わせ、太白ごま油を加え手ですり合わせ、さらに牛乳を加えカードで切り混ぜひとまとめにする

② ラップを広げ②をのせ上からラップをかぶせ、麺棒で厚さ0.3cmに伸ばし適当な大きさに切り、クッキングシートを敷いた天板に間隔をあけて並べ上段で20~25分焼く

③ ②は粗熱が取れたら保存袋に小さく割り入れ、綿棒でたたきさらに上から転がして粉々に砕く、もしくはすり鉢ですりつぶす
※市販のクッキーを使われる場合は、110~120g用意してください。

④ 型にクッキングシートを敷き、無塩バターは電子レンジで加熱して溶かす。③をボウルに移し溶かしバターを加え全体になじむよう混ぜ合わせ、型に移しラップなどで押さえて敷き詰め冷蔵庫で冷やし固める

⑤ オーブンを160℃に温める。ボウルにBを入れ混ぜ合わせ、アスパラガスは斜め薄切りにする。水が入らないよう④の底にアルミ箔で覆い、生ハムを重ねて並べ卵液・アスパラガス・ゴーダチーズを順に入れる

⑦ 天板に型をのせ熱湯を注ぎ160℃で80分ほど焼き(途中湯を足してください)、粗熱が取れるまでそのままおき冷めたら切り分けて完成

クッキーが崩れないよう、完全に冷めえてから型抜きします。お子さんが食べられる場合は塩加減に注意してください。

アスパラガスと生ハムキッシュ
アスパラガスと生ハムキッシュ

レシピブログのランキングに参加しています。
レシピが気に入ってもらえたら、応援の「クリック」してくださるとうれしいです。