目玉焼きハンバーグ
おかず 肉のおかず

目玉焼きハンバーグ

どうしてお腹がへるのかな?

母の料理は適当そのもの、なのにどうしておいしいの?母のハンバーグは。

いつもの目分量で調味料を加え、スプーンでざっと混ぜるだけ形はやや小ぶり。お外で食べるのとは全く違ったけど、ふっくらと焼けとにかくごはんが進んだ。

料理を始めたころはなかなか思うように焼けず、母の作り方を思い出しては「特別なことはしてなかったのに…なんで?どうして?んー」と何度も作ったのがハンバーグ。

答えは適当にあり、一生懸命混ぜ過ぎないこと。

蒸し焼きでふっくら、最近はオーブンで焼くのがお気に入りですが。

大きなハンバーグをお腹いっぱい食べられる、幸せだね。

〇 2人分
玉ねぎ… 150g
豚ひき肉… 300g
卵… 2個
サラダ油… 適量

[ハンバーグ]
【A】
卵… 1個
パン粉… 大さじ5 (牛乳大さじ2強に浸しておく)
塩… 小さじ1/2強
ナツメグ… 小さじ1/4程度
こしょう… 適量

[ソース]
【B】
赤ワイン… 大さじ3
ケチャップ… 大さじ3
とんかつソース… 大さじ1
醤油… 小さじ1
はちみつ… 小さじ1/2
バター… 小さじ1/2

① 玉ねぎはみじん切りにし、フライパンにサラダ油をひき薄く色づくまで炒めボウルに移し冷ます

② フライパンにサラダ油を薄くひく。①に豚ひき肉・Aを入れ混ぜ合わせ、ひとまとめにしてボウルの底に軽く数回たたきつけ2等分にし、手に水をつけ丸めてフライパンに並べ入れる

③ オーブンを200℃に温め、天板にオーブンシート敷く。②を中火にかけ焼き色をつけて両面を焼き、天板に移し油をハンバーグにかけオーブンで10~12分焼く

④ ハンバーグが焼きあがるのを見計らって目玉焼きを作り、鍋にBの赤ワインを入れしっかり煮立て残りの調味料を加えさっと煮詰めてソースを作りお皿に盛り付けて完成

ハンバーグは1個 約250gと大きめサイズとなり、お好みで4個分で作られても。

目玉焼きハンバーグ


レシピブログのランキングに参加しています。
レシピが気に入ってもらえたら、応援の「クリック」してくださるとうれしいです。