青じそ鶏つくね
おかず 肉のおかず

青じそ鶏つくね

盛り合わせができあがりましたよ

やきとりが食べたいとのご注文が入りましたよ、ひよこさん。

この暑さの中での串打ち、焼きの大変なこと。おいしいものを食べるってほんと大変だー

やきとり屋さんは毎日何本の串打ちをしているのか、と思いながら気を紛らわせ鶏肉と格闘すること数時間。

やきとり10本に、つくね5本、皮1本が焼きあがりましたよ。

お客様は皮が好物。鶏皮を購入したかったけどあいにく品切れ、鶏モモ肉2枚分の皮が貴重な1本となりました。

つくねは旬の青じそを入れて丸め、下茹でして串に刺し魚焼きグリルで焼き、外はこんがり中はふっくら。

そのままで食べてもおいしいですが、お酒やごはんと合うよう、甘辛だれをつけて仕上げます。

たれの甘さ加減はお好みで、とろっと煮詰めるので醤油を少なめにして作ります。

やきとりの作り方もご参考ください。

〇 5本分
鶏モモひき肉… 250g
玉ねぎ… 50g
青じそ… 4~5枚
生姜… 1かけ
サラダ油… 適量

[下味用]
【A】
塩… 3g
砂糖… 1.5g
酒… 小さじ1
溶き卵… 大さじ1
片栗粉… 小さじ2

[たれ]
【B】
みりん… 大さじ2
醤油… 大さじ1と1/2

[たれ(甘め)]
【B】
砂糖… 大さじ1と1/2
みりん… 大さじ1
醤油… 大さじ2
※本数によって分量を増やしてください。

① 玉ねぎ・生姜はみじん切りにし、青じそは千切りにして水にさっとさらし水気を切る

② ボウルに鶏モモひき肉・①・A(片栗粉以外)を入れしっかり混ぜ合わせ、さらに片栗粉を加え混ぜ合わせる。手にサラダ油をつけ一口大に丸める

③ 鍋に水を沸騰させ火をやや弱め中火にして、半量の②を入れ2分ほど茹で網じゃくしですくい取り、バットなどに取り水気を切って串に刺す

④ よく熱した魚焼きグリルで③を色よく焼き、鍋にBを入れ中火で煮詰め刷毛でぬって完成

たねはやわらかく手につきやすいので大方丸めたあと、手にサラダ油をつけて丸め直すときれいに仕上がります。茹でる際も手に軽くサラダ油をつけるとつきません。

青じそ鶏つくね
青じそ鶏つくね

レシピブログのランキングに参加しています。
レシピが気に入ってもらえたら、応援の「クリック」してくださるとうれしいです。