八宝菜

五十嵐美幸さんのオイルコーティングを参考に、しゃきしゃきつやつやの八宝菜を作りました。

やっぱり中華はごはんが進む、豪快にのっけて中華丼もいいですね。

豪華にえびやうずらの卵があるともっとうれしいけど、冷蔵庫にある色とりどりの野菜と豚バラ肉で。

それにきくらげがいい仕事をしてくれています。

〇 2~3人分
豚バラ肉… 80~100g
生姜… 1/2かけ
キャベツ… 150g
ピーマン… 50g
パプリカ(赤)… 50g
乾燥きくらげ(戻したもの)… 15g
サラダ油… 各小さじ2程
こしょう… 適量

[煮汁]
【A】
湯… 200ml
鶏がらスープの素… 小さじ2
醤油… 小さじ4
砂糖… 小さじ1/2
塩… 少々

[水溶き片栗粉]
片栗粉… 大さじ1
水… 大さじ1

① 豚バラ肉は3cm幅に切り、生姜は細切りに、キャベツ4cm角に切り、ピーマン・パプリカは一口大の乱切りにし、乾燥きくらげは表示通りに戻し大きければ一口大に切る。Aは混ぜ合わせる

② ボウルに生姜以外の野菜、きくらげを入れ、サラダ油を回しかけ手で混ぜ合わせ全体に油をなじませる

③ フライパンにサラダ油・生姜を入れ弱火にかけ香りよく炒め、豚バラ肉を入れ色が変わるまで炒め軽くこしょうをする

④ Aを加え煮立て②の野菜、きくらげを入れふたをして1分半ほど煮て、ふたを外し水溶き片栗粉でとろみをつけて完成

豚バラ肉は重ならないよう広げ入れ、色が変わるまで炒めます。

八宝菜

八宝菜


レシピブログのランキングに参加しています。
レシピが気に入ってもらえたら、応援の「クリック」してくださるとうれしいです。