地味おでん
おかず 野菜のおかず

地味おでん

作ったその日に食べられない、一見面倒に思えるおでん。

下ごしらえも多々あり、コンビニでも買える時代、わざわざ手間と時間を掛けて作ることがあるのかないのか。

寒くなってきたことだし、地味だけど。

大根は分厚く、卵はみんな好きだからたくさんね。

揚げ物はできれば手づくりで、翌日にはこんにゃくにも味がしみ込んるはず(願望)。

肉厚のしいたけと大きな車麩には、飲めるほどの汁がじんわりしみ込み。

おでん種ひとつひとつがきっと、「おいしいよー」って言っているはず。

私には聞こえるよ。

〇 4人分
干ししいたけ… 4個
大根… 20cm
こんにゃく… 1枚
ゆで卵… 6個
がんもどき… 8~10個
車麩… 2個

[がんもどき]
木綿豆腐… 250g
はんぺん… 60g(小 1枚)
塩… 小さじ1/2弱
人参(千切りにしたもの)… 適量
サラダ油… 適量
揚げ油… 適量

【A】
だし汁(やや濃いめ)… 1500~1600ml
酒… 大さじ2
みりん… 大さじ2
醤油… 大さじ1と1/2
塩… 小さじ1/小さじ1/2

① 干ししいたけは水に一晩つけて冷蔵庫で戻す、またはぬるま湯に適当な時間つけて戻し軸を切り落す

② 大根は5cm幅に切り皮を厚めにむき、面取りをして片面に十字の切り込みを0.7cmほど入れる。鍋に大根・かぶるほどの水を入れ火にかけ、煮立てばやや弱めの中火で15分茹で透き通るまでおく

③ こんにゃくはお好みで隠し包丁を入れ、鍋にこんにゃく・かぶるほどの水を入れ火にかけ、煮立てば2分ほど茹でる

④ 鍋にA(塩小さじ1)を入れ火にかけ煮立つ直前でとろ火にし、①~③・ゆで卵を入れ1時間ほど煮て一晩おく

⑤ 木綿豆腐はキッチンペーパーで包み、バットに移し上からバットをのせ、重し=お皿を2~3枚のせて数時間おき水切りする
※適当な大きさに切り冷蔵庫で一晩おくと、ある程度水切りすることができます。

⑥ ①・はんぺんをフードプロセッサーでペースト状にし塩・人参を入れ混ぜ合わせ、手またはスプーンにサラダ油をつけて丸め中温に温めた油で色よく揚げる

⑦ 車麩はたっぷりの水に10分ほどつけて戻し、両手で挟み押さえて水気を絞る

⑧ 鍋を弱火にかけ煮立つ前にとろ火にし、塩小さじ1/2ほど加え30~40分煮る。⑥・⑦を入れさらに20分ほど煮て完成

塩ははじめからたくさん加えず、味を確認しながら足しましょう。がんもどきはスプーンである程度形を整えて丸め、手にサラダ油をつけ形を整えるときれいなボール型に。

地味おでん「おいしいよー」って聞こえる?
地味おでん菜飯と一緒に

レシピブログのランキングに参加しています。
レシピが気に入ってもらえたら、応援の「クリック」してくださるとうれしいです。