なすの揚げ煮浸し
おかず 野菜のおかず

冷たいなす、かぼちゃ

覚悟していたつもりが、やっぱり夏は暑い。

唯一の救いは時折吹く南風。

みずみずしい夏野菜は煮るとおいしい、でも夏の煮物は嫌われがち。冷たければきっと食べてくれるはず。

畑に行くと一度に5~6本は収穫できるなす、それとうれしいビックサイズのかぼちゃ。

たくさんの量を消費するには煮るのが一番。いろいろな野菜を組み合わせて食べるのもいいけど、素材を味わうべく単体勝負大きな鍋で煮ちゃいます。

ただただ、それだけを味わう。

ちょっと多めに煮ても冷たいとペロッと食べられる。

今一番おいしときにこれでもかと食べられるなんて、ありがたや。

〇 なすの揚げ煮浸し 4人分
なす… 6本
赤唐辛子… 2本

[煮汁]
【A】
水… 300ml
酒… 大さじ2
みりん… 大さじ1
砂糖… 大さじ2
醤油… 大さじ5

① なすはガクの周りに切り込みを入れ切り取り、縦半分に切り幅0.2~0.3cmの切り込みを斜めに入れる。薄い塩水に10分ほどつけ水気をふき取り、中温に温めた油に皮を下にして入れ上下を返しながら3~4分揚げる
※こちらの塩は分量外となります。

② 赤唐辛子はたねを取り、斜め2~4等分に切る

③ 鍋にA・②を入れ煮立たせ、①を皮を上にして並べ入れ弱めの中火で1分半ほど煮て完成

〇 かぼちゃの煮物 4人分
かぼちゃ… 400g

[煮汁]
【A】
水… 240ml
砂糖… 大さじ1
醤油… 大さじ1と1/2

① かぼちゃは大きめの一口大に切り、ワタを取り面取りする

② 鍋にAを入れ鍋を回し砂糖を溶かし①を並べ入れ、ふたをして火にかけ煮立てば弱めの中火で8~10分煮て完成

粗熱が取れたら容器に移し冷蔵庫で冷やします。調味料はお好みで調節ください。なすの揚げ煮浸しはしっかりとした味わい、かぼちゃの煮物は素材を生かした味わいです。

なすの揚げ煮浸しなすの揚げ煮浸し
かぼちゃの煮物かぼちゃの煮物

レシピブログのランキングに参加しています。
レシピが気に入ってもらえたら、応援の「クリック」してくださるとうれしいです。