小豆のパン
パン

小豆のパン

捏ねて作る食パンとは違ったおいしさと楽しさがある。

加水やや多め油脂を加えず、捏ねずに時間をおいて生地をつなぎ一晩冷蔵発酵。

皮はパリッとやや噛み応えがあり、白い部分はみずみずしいしく、焼いた翌日に食べてもそれほどかたくはならない。

ふんわりとは違う、つやつやとして弾力のあるやわらかさに、つい指でぎゅーっと押さえてしまうくらい。

噛めば噛むほどにおいしさがじんわりと伝わってくる、素朴な味わいがたまらない。

粒あんを作るつもりが、粒を残したままふっくら煮上がった小豆。

そのままで食べるのはもったいないと、せっかくだからパンを焼くことに。

こんなん焼けましたー

〇 4本分
【A】
はるゆたかブレンド… 110g(70%)
ゆめかおり… 50g(30%)
砂糖… 8g(5%)
塩… 3.2g(2%)

インスタントドライイースト… 1.2g(0.75%)
水(24℃)… 118g(74%)
小豆の甘煮… 112g

① ボウルにAを量りカードで混ぜ合わせ、インスタントドライイーストを加え混ぜ、水を加え粉っぽさがなくなるまで混ぜ鍋蓋をかぶせ30分おく

② 手に水をつけ生地を中心に向かって折り上下を返し30分おき、同様に生地を折り上下を返し30分おき、同様に生地を折り上下を返してタッパーに移し冷蔵庫で12時間以上おく

③ 冷蔵庫から出し2時間ほどおく。麺台に生地を取り出し2回3つ折りにして重量を量り、4等分にして丸めタッパーをかぶせベンチタイム30分ほどおく

④ 手で押さえ生地を平らに広げ、左右を折り上下を緩め手で押さえ、小豆の甘煮を28gほどのせ生地を閉じる

⑤ 天板に④を並べ袋をかぶせ1~1時間半ほどおく。オーブンを230℃に温め、210~220℃に下げ16~20分ほど焼いて完成

小豆が出ているのは成形失敗、生地を閉じることができずねじねじして焼いてみました。

小豆のパン


レシピブログのランキングに参加しています。
レシピが気に入ってもらえたら、応援の「クリック」してくださるとうれしいです。