黒糖食パン
パン

黒糖食パン

気持ちの良い発酵具合。

一晩冷蔵庫においた生地は、ぷくぷくとしてタッパーいっぱい膨らみ、わくわくさせてくれる。

先月まで寒さで元気のない様子だったのが、一転生き生きと伸びている。暖かいって素晴らしい。

心地いい季節にできるだけパンを焼きたい。

いつもの食パンには、きび砂糖とはちみつを使っているが、それを黒糖とさとうきび糖蜜に代えて黒糖食パン。

イメージは、黒糖の風味・甘さがしっかり感じられるパン。

さとうきび糖蜜(モラセス)は、甘さはあまり感じられずむしろ力強い風味。なので甘さをしっかりきかせないと、甘さが風味に負けてしまうので黒糖は思い切って15%添加することに。

糖蜜効果で発酵力も凄まじく、生地量をいつもより減らして角食パンに。

黒糖の風味がしっかり感じられ、そのままで食べて口に微かに残る甘さがちょうどいい。

食感は大好きなむぎゅむぎゅタイプ。やわらかいので厚めに切っても食べやすい。

とここまで褒め過ぎ、でもやっぱりおいしいからまた焼くことに。

〇 山食パン 1.5斤(容量 2000ml)
はるゆたかブレンド… 340g(100%)
黒糖… 51g(15%)
塩… 6.1g(1.8%)
セミドライイースト(低糖生地用)… 3g(0.89%)
水 20℃… 224g(66%)
さとうきび糖蜜(モラセス)… 40g(12%)
無塩バター… 6.8g(2%)

ミキシング 低速4分中速8分 バターを入れ低速4分中速8分
捏ね上げ温度 28℃
パンチ 60~80分おいて生地を折り返す
一次発酵 冷蔵庫で12時間以上
室温で1時間半ほどおき、生地温度20℃
パンチ、分割
ベンチタイム 30分
二次発酵 型の8~9分目ほど膨らむまで室温でおく(※15分前にオーブンを温める)
焼成 230℃に熱し220℃で36分(※上部に天板を入れ、途中反転させる)

黒糖食パン

黒糖食パン

黒糖食パン