いちごジャム
パン

いちごジャムと大きなパン

桜が終わる頃、車を走らせその日の朝に採れた小粒のいちごを買いに行き、ジャムにして楽しむことにした。

菓子やパンに使えるよう、裏ごしつぶつぶと繊維を取り除き煮詰めると、ラズベリージャムのような深く鮮やかな赤い色となった。

酸味のあといつまでも感じられる心地良い甘味がたまらず、スプーンでたっぷりすくいパンにぬって頬張った。

パンは写真上3枚は水 80%、下3枚は水 78%。

微妙に食感が変わり断面にも表れている。成形時あまりのやわらかさに慌てそうになるが、落ち着いて手早く作業できるようになってきた。

じっくり二次発酵を取ると横にでろーんと広がった生地が、焼成時オーブンで大きく膨らむ。

パンは生き物。これだから楽しくてやめられない。

〇 瓶1個分
いちご… 300~500g(へたを取って)
上白糖またはグラニュー糖… いちごの重量の28%
赤ワイン… 15~20g

① いちごはへたを取って半分に切りボウルに移し、上白糖・赤ワインを加え混ぜ合わせ、半日~一晩おく

② 600Wの電子レンジで6~7分加熱し、ざるにいちごを上げ裏ごしボウルに戻す。再び600Wの電子レンジで6分1回、4分2回、3分1~2回、ボウルを揺すってアク・泡を取り様子を見ながら加熱する

③ 煮沸消毒した瓶に移して完成

④ 泡は炭酸水を加えジュースにし、つぶつぶと繊維は牛乳・はちみつを加えミキサーにかけいちごミルクにした

今回は上白糖を使用、2kgほどのいちごを2つのボウルに分け加熱し瓶4個となった。作りやすいのは300~500gで分量が多くなる場合は加熱時間を調整する。

いちごジャム

いちごジャム

いちごジャム

ニシノカオリの大きなパンといちごジャム

〇 1個
ニシノカオリ… 300g(100%)
水(9~10℃)… 78~80%
きび砂糖… 3%
塩… 2%
セミドライイースト(低糖生地用)… 0.6~0.7%

ボウルにすべてを混ぜ合わせる
30分おきに生地を折り返し、これをあと2回繰り返しタッパーに移す
室温に60~70分おき3つ折りを2回して丸める
室温に120~150分おき冷蔵庫へ
冷蔵庫で18時間以上おく
12~14℃に復温、成形、二次発酵
250℃に予熱し36分焼成
※気温によって発酵時間、復温を調整

ニシノカオリの大きなパン

ニシノカオリの大きなパン

ニシノカオリの大きなパン

ニシノカオリの大きなパン

ニシノカオリの大きなパン

ニシノカオリの大きなパン