栗のケーキ
お菓子

栗のケーキ

瓶詰した渋皮煮でケーキ作り。

煮汁を煮詰めシロップに漬けた渋皮煮はとっても甘くこれはお菓子作りに、そのままで食べるようは砂糖をぐんと減らして。

そのままで食べるようは、おやつに2つ3つと一人で食べ進め、残りは冬になってからのお楽しみ。

どこまで封印できるか。食べたさを我慢して、シロップ漬けの渋皮煮でケーキを焼くことに。

バターをふんわりホイップ、たっぷりの栗ペーストを練り込み、ラム酒で香りづけしメレンゲで仕上げました。

メレンゲ作りはロボ=機械に任せ、それ以外の材料はおいしいくなあれと一生懸命混ぜた成果があったようで。

栗感のすごいこと、口当たり軽くきめ細かいしっとりとしたケーキ。

秋も深まり、焼き菓子が食べたくなる季節。焼いてみませんか。

〇 パウンド型 180×85×60mm×2
卵白… 125g
卵黄… 60g
無塩バター… 185g
渋皮煮のペースト… 150g
アーモンドプードル… 45g
薄力粉… 140g
ラム酒… 小さじ2~大さじ1
栗の渋皮煮… 8~10個
グラニュー糖… 140g(卵白用 80g/卵黄用 60g)

[下準備]
1. 栗の渋皮煮 120gにシロップ 30g、ラム酒 大さじ1を加えてペースト状にする
2. 無塩バターは室温に戻す。かたい場合は電子レンジで軽く加熱する
3. 型にクッキングシートを敷き、材料はすべて量る
4. 卵は卵黄と卵白に分けカラザを取り除き、卵白は冷凍庫に入れ少し凍るくらいまで冷やす

① ボウルに無塩バターを入れ泡立て器でクリーム状になるまで混ぜ、卵黄用のグラニュー糖、渋皮煮のペーストをそれぞれ2~3回分けて加え混ぜ合わせる

② さらに卵黄を1個ずつ加えて混ぜ合わせ、ラム酒、アーモンドプードルを順に加え混ぜ合わせる。天板をオーブンに入れ180℃に温め、薄力粉を振るう

③ ボウルに卵白を入れハンドミキサーの中速で2分ほど泡立て、卵白用グラニュー糖を2~3回に分けて加え角が立つくらいまで泡立てる

④ ②に1/3の③を加え泡立て器でしっかり混ぜ合わせ生地となじませ、1/3の薄力粉を加えゴムべらに持ち替えてボウルの中心あたりで下から上へ動かし混ぜ合わせる。1/3の③、1/3の薄力粉を交互に加えなめらかに混ぜ合わせる

⑤ 型に流し入れ栗の渋皮煮を押し込み、軽く数回落して空気を抜く。オーブンの温度を170℃に下げ50分焼き、焼き上がったら衝撃を与え型からケーキを取り出して完成

ベーキングパウダーを使用せず、途中取り出し中央に切り込みは入れず焼きっぱなし。

栗のケーキ

栗のケーキ

栗のケーキ


レシピブログのランキングに参加しています。
レシピが気に入ってもらえたら、応援の「クリック」してくださるとうれしいです。