栗あん
お菓子

栗あん

栗づくしの秋。

赤や黄色に色づいた木々を眺めながら、ずっと秋だったらいいのにと。

心地良い日々はあっという間に過ぎ去り、寒い冬がやって来る。

冬は温かい料理や、甘いお菓子がおいしい季節。それはそれで悪くない。

たくさんできた栗あんを冷凍して、12月にケーキを作ろう。

試しに栗あんたっぷり、バターたっぷり、瓶詰めにした渋皮煮を入れてケーキを焼いてみた。

焼いてから2日後に切ってみると、しっとりとしたケーキ。

濃厚な栗あんを堪能するなら、最中やどら焼きがおいしいはず。

〇 栗あん
裏ごした栗… 重さを量る
グラニュー糖… 栗の40~50%
水… 栗の40~50%
塩… 少々

① 栗は圧力鍋で15分ほど蒸し20分ほどおき、半分に切って中身をスプーンですくい取り裏ごす

② 鍋に①・グラニュー糖・水を入れ混ぜ合わせる。強火にかけぽってりとするまで練り合わせ、火を止め塩を少々加え混ぜ合わせ、バットなど移しラップをかぶせ粗熱を取る

今回は裏ごした栗の48%のグラニュー糖を加えて作りました。

栗あん

〇 栗あんケーキ パウンド型 180×85×60mm×2
卵白… 125g
卵黄… 60g
無塩バター… 185g
栗あん… 185g
アーモンドプードル… 45g
薄力粉… 140g
ラム酒… 小さじ2~大さじ1
栗の渋皮煮… 適量
きび砂糖… 160g(卵白用 80g/卵黄用 80g)

① ボウルに無塩バターを入れ泡立て器でクリーム状になるまで混ぜ、卵黄用のきび砂糖、栗あんをそれぞれ2~3回分けて加え混ぜ合わせる

② さらに卵黄を1個ずつ加えて混ぜ合わせ、ラム酒、アーモンドプードルを順に加え混ぜ合わせる。天板をオーブンに入れ180℃に温め、薄力粉は振るう

③ ボウルに卵白を入れハンドミキサーの中速で2分ほど泡立て、卵白用きび砂糖を3回に分けて加え角が立つくらいまで泡立てる

④ ②に1/3の③を加え泡立て器でしっかり混ぜ合わせ生地となじませ、1/3の薄力粉を加えゴムべらに持ち替えてボウルの中心あたりで下から上へ動かし混ぜ合わせる。1/3の③、1/3の薄力粉を交互に加えなめらかに混ぜ合わせる

⑤ 型に流し入れ栗の渋皮煮を押し込み、軽く数回落して空気を抜く。オーブンの温度を170℃に下げ50分焼き、160℃でさらに10分焼き、焼き上がったら衝撃を与え型からケーキを取り出して完成

栗あんケーキ