アップルパイ
お菓子

りんごの甘煮とカステラのアップルパイ

今年もりんごの季節がやってきた。

型にパイ生地を広げ、カステラとりんごの甘煮をのせて。これが私のアップルパイ。

アップルパイの美味しさに気付くことができたのは家族のおかげ。それまでアップルパイを作ったことがなく。

洋菓子店のショーケースを前にしても、アップルパイを選ぶことがなかった。

家族にリクエストされ作り始めたアップルパイ、今ではりんごの季節に作るのが当たり前に。

りんごは大きく切り甘く煮て一晩おくと、シロップがしみ込んでとってもジューシー。

カステラの上にりんごをたっぷりのせ、パイ生地で包みじっくり焼くこと1時間。

これが私のアップルパイ。

来年もりんごの季節が来る前に、カステラを焼こう。

〇 17cm タルト型
冷凍パイシート… 4枚
カステラ… 1/3枚
卵液… 適量

[りんご甘煮]
りんご… 2個
水… 500g
グラニュー糖… 250g
レモン汁… 大さじ1

① りんごは皮をむき4等分に切る。鍋に水・グラニュー糖を入れひと煮立ちさせ、りんご・レモン汁を入れ、弱めの弱火でアクを取りながら20分ほど煮る。オーブンシートをかぶせシロップに浸かった状態で一晩おく

② 冷凍パイシート2枚を半解凍し卵液をぬりつなぎ合わせ、正方形に伸ばし皿を使って丸く切る。型に敷き込みカステラをのせ、甘煮のシロップをカステラにかけ、2cm角に切ったりんごをのせる。余ったパイ生地はねじって型の周りにのせる

③ 冷凍パイシート2枚を半解凍し2cm幅に切り、交互にのせ形を整え冷蔵庫に移す。天板をオーブンに入れ220℃に温める

④ ③に卵液をぬり、200℃で30分、190℃で40分焼いて完成

甘煮はそのままで食べる場合はグラニュー糖の量を半分にするとあっさりとした甘さに。カステラは切り落としなどを適当な大きに切って使っても。

りんごの甘煮
りんごの甘煮

アップルパイ

アップルパイ