フルーツケーキ
お菓子

フルールケーキ

甘いケーキがおいしい季節。

フルールは、ラム酒に2日漬けたレーズンと、細かく刻んだはっさくピール。

酒が強すぎるのは少し苦手。レーズンが浸かるほどのラム酒を加え、途中かき混ぜ全体に酒をなじませて。

寒い季節はバターの扱いが難しく、溶かし泡立てた卵と混ぜ合わせることに。生地の状態は悪くない。

しっかり焼き込み、中央がぽこっと膨らんだ。食べるのが楽しみ。

翌日、切ってみる。しっとり、でも完成の味とはまだ言えない。

2日おくとフルールの甘みがケーキとなじみよりおいしい。

〇 パウンド型 180×85×60mm×1
[レーズンのラム酒漬け]
レーズン(オイルコートなし)… 50g
ラム酒… 20~30g

[生地]
無塩バター… 80g
全卵… 100g(室温に戻す)
きび砂糖… 100g
薄力粉… 100g

はっさくピール… 60g

[下準備]
容器にレーズンを入れラム酒を加える。1日経ってたら全体をかき混ぜ、さらに1日おく

① 型にオーブンシートを敷き、ボウルに無塩バターを入れ湯せんにかけ溶かす

② 全卵にきび砂糖を加え、ハンドミキサーの中速でもったりと白くなるまで10~12分混ぜ合わせる。天板を下段に入れオーブンを190℃に温める

③ ②の1/3を溶かした無塩バターに加えゴムべらでしっかり混ぜ合わせ、②に入れ合わせる。さらに振るった薄力粉を加えなめらかに混ぜ合わせ、レーズンのラム酒漬け・はっさくピールを入れ合わせる

④ ③を型に流し入れ、ゴムべらで真ん中をへこませ両端を高く整える。オーブンの温度を180℃に下げ50分焼き、焼き上がったら衝撃を与え型からケーキを取り出し、熱が取れたら袋に入れ一日以上おいて完成

お使いのオーブンによって、温度、焼き時間を調節ください。

フルーツケーキ

フルーツケーキ

フルーツケーキ