豆乳食パン
パン

豆乳食パン

水で焼てみたり、牛乳で焼いてみたり。

粉の量を減らしたり、増やしたり。

はちみつを加えてみたり、イースト変えてみたり。

今年最後の焼きは、豆乳食パン。

あずき食パンで使ってみた豆乳、真っ白な食パンも焼いてみることに。

牛乳と同じく生地が締まり、水分量としては多くもなく少なくもなく。

水の場合で同じ水分量だと生地が少し緩む、でも豆乳の場合いつになく扱いやすい。

丸めやすく、型にも入れやすい。とってもいい子。

粉の量をやや多めに、はちみつも加え、もっちりとした食パン。

なめらかな口当たりで牛乳ほど風味が強くなく、日が経つごとにちょうどいい甘さに変化し、耳までやわらかくそのままで食べても、トーストしてもおいしいパン。

でも、私には優等生過ぎるかな。

シンプルだけど、個性ある味わいと食感が恋しくなります。

来年はどんなパンを焼こうか、またいろいろ試してみるつもりです。

〇 1.5斤(容量 2000ml)
【A】
はるゆたかブレンド… 360g(100%)
砂糖… 18g(5%)
塩… 6.4g(1.8%)

【B】
無調整豆乳+水… 185g+75g(72%)
はちみつ… 18g(5%)

セミドライイースト… 3.6g(1%)
無塩バター… 7.2g(2%)

① ボウルにAを量りカードで混ぜ合わせ、セミドライイーストを加え混ぜ、Bを加えミキシングスタート

② 低速4分中速6分、無塩バターを入れ低速4分中速6分、タッパーに移す

③ 120分ほど(通常60~90分)おき生地を丸めなおし、冷蔵庫で12時間以上おく【一次発酵】

④ 14℃になるまで室温でおき、3等分にして丸めタッパーをかぶせ15~16℃になるまでおく

⑤ 型に入れ9分目ほど膨らむまで室温でおき、オーブンを230℃に熱し220℃で36分焼いて完成
※上部に天板を入れ、途中反転させる

無調整豆乳は使い切るため、200mlのパックを使用。一部を料理に使用した為185gになり、足りない分を水で調整。豆乳100%で作る場合は、分量の調整が必要。

豆乳食パン

豆乳食パン


レシピブログのランキングに参加しています。
レシピが気に入ってもらえたら、応援の「クリック」してくださるとうれしいです。