豆腐とピーマンのチャンプルー
お菓子

豆腐とピーマンのチャンプルー

さっと炒めてもう一品

夏野菜のおいしい季節、つやつやのピーマンがたくさん送られてきました。

ヘタもたねも取らずピーマンを丸ごと甘辛煮やトマト煮にするのも好きですが、もう一品欲しいときはさっと作れる炒めものが助かります。

でも、野菜から水分が出て味が決まらない、しゃきっと炒められないなどシンプルがゆえ難しいこともしばしば。

難しいことを考えずに、さささと作れる炒めもの作っちゃいましょう。

メインの木綿豆腐は、あらかじめ水切りする手間がありますがおいておくだけ。

ピーマンはさっと炒めて火が通るよう、かつ程よい食感も残したいので0.3cm幅で切る。

ごま油で香りよく炒め、味付けはシンプルに、かつお節がおいしさをアップ。

溶き卵が食材をやさしく包み込み、一体感のあるおいしさに仕上げてくれますよ。

〇 2人分
木綿豆腐… 200g
ピーマン… 2個
卵… 1と1/2個
塩… 少々
ごま油… 大さじ1強
かつお節… 適量
黒こしょう… お好みで

[合わせ調味料]
【A】
酒… 小さじ1
塩… 小さじ1/2
砂糖… 小さじ1/4

① 木綿豆腐はキッチンペーパーで包み、重しをのせて30分以上おき水切りし、一口大のそぎ切りにする

② ピーマンは縦半分に切りヘタとたねを取り、繊維と直角に0.3cm幅に切る。卵は溶きほぐし塩少々を加え混ぜ合わせる。Aを混ぜ合わせる

③ フライパンにごま油をひき熱し、①を並べ入れ薄く焼き色をつけて炒め、ピーマンを入れつやよく炒めAを加えさっと炒め合わせる。最後に溶き卵を回し入れさっとかき混ぜながら火を通し、皿に盛り付けかつお節・黒こしょうかけて完成

豆腐は切り口が広くなるよう、包丁を寝かせてそぎ切りにします。合わせ調味料は多少の溶け残りがあってもOK、ゴムべらなどを使って調味料をすべて加えます。

豆腐とピーマンのチャンプルー


レシピブログのランキングに参加しています。
レシピが気に入ってもらえたら、応援の「クリック」してくださるとうれしいです。